simple AD

1月の混雑具合は?子供の好きなショーを中心に巡る!赤ちゃんと初ディズニーシー

入り口 子連れ国内旅行

寒い時期のディズニーシーへ、1才8ヶ月の娘を連れて家族3人で行ってきました!

 

事前準備の段階で、「ディズニーシーって、大人向けって聞くけど…小さい子供が遊べるアトラクションはあるのか?」や「寒い中で、一体どれだけ並ぶんだろ!?」など、冬の園内の様子や混雑具合が分からず悩んだので…。。

 

今回の記事では、回ったルートや混雑具合などをなるべく書いてみました。同じような時期にお子さんとディズニーシーへ行く予定のある方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

駐車場はガラ空き

 

子供が産まれる前後は、もちろんディズニーへ行く余裕などなく…。久々のディズニーとなりややテンションが高めの私ですが、今回は子供連れということもあり…若干の緊張感は否めません。

 

我が家からディズニーまで、電車で行くと片道2時間ほど。乗り換えも多く…(東京駅の京葉線乗り場とか遠すぎるw)子連れだと電車はしんどいと判断し、駐車料金はお高めですが、今回は車で行くという選択になりました。

 

出発間際まで忘れ物がないか入念に確認をし、とある1月の土曜に、まずは車でディズニーシーへ向いました。なお、この日の最高気温は11.7℃、最低気温は1.9℃。冬晴れで最高気温は若干高いものの、朝は寒い日でした。

 

いつもの如く、のんびりな我が家(笑) 特に早い訳でもない8時30頃に家を出発し、10時にはシーに到着しました。

 

ディズニーシーは、隣接された立体駐車場があります。ここに停められると近くて移動が楽なのですが、そこが埋まってしまうと…少し離れた駐車場に停めなくてはなりません。遅い到着なので、立体駐車場も埋まっているだろうな〜と覚悟していました。

 

gate

 

おー!ついにDisney SEA!!

車で来たのは初めてだったので、こんなゲートだったのか!と1人で興奮する私に対し、冷静な旦那はというと…係員の方へ駐車料金(3,000円)を払い「今日の混み具合や寒さはどうですか?」とこの日の混雑状況などを確認。

 

すると窓口の方は「いや〜今日は寒いですね。全然、人が来ていません」…との返事が。

 

万年混んでいるイメージのディズニーだったので、まさかスタッフの方からそんな言葉を聞くとは思いませんでしたw

 

確かに駐車場への車列もあまりなく、皆さん少し暇そうです(笑)なので、10時過ぎにも関わらず、立体駐車場に余裕で駐車できました。

 

がら空き

上の階はがら空きだった立体駐車場w

 

余談ですが、駐車料金の支払いでもクレジットカードを使用することができました。

 

エントランスにてまずはショーの抽選

 

荷物検査を通り、早速、シーの園内へ。入るとおなじみの地球儀の横で、プルートがお出迎えをしてくれました。そこまで混んではなかったので、いそいそと記念撮影。自分だけの時は撮らないことも多いのですが、子供が一緒だとつい撮りたくなりますw (子供の力って恐ろしい…。。)

 

地球儀

 

なお、ベビーカーや車いすは、この地球儀がある場所の左側(パークエントランス・サウスを入って左)で借りることができます。ミッキーの可愛いベビーカーも大量にあったので、我が家は持ってきてしまいましたが…家から持ってこなくても全然大丈夫そうでした。

 

さて、園内に入ると、まずはショーの抽選を行いました。この日、抽選だったショーは、

●ピクサー・プレイタイム・パルズ
●ビッグバンドビート

の2種類です。ショーの当選結果次第で、この日のルートが変わってくるので、まずはお目当ての…「ビッグバンドビート」の抽選をすることにしました。

 

直接、園内の「ビリエッテリーア」という場所へ行って抽選を行うこともできるのですが、子連れなのでなるべく楽な方法で済ませたい!と思い…事前にダウンロードしてあったディズニーの公式アプリ“Tokyo Disney Resort App”を使い、ショーの申し込みをしました。

 

なお、この公式アプリ、ショーの抽選や混雑時間が分かるのはいいのですが、動作が遅く何だかイマイチでした…。。もう少し使い易いといいのですが…。。

 

何公演かある中、3:15の回を選び抽選開始。

その場ですぐに結果が分かるのですが、

ショーの抽選結果は…

当選

 

当選!いぇーい!

 

こちらのショーは、もし外れた場合でも…2階席は自由席となるので、並べばそちらから観覧することができます。ただし、人気のショーなので長時間外で並ばなくてはなりません。。さすがに、子連れでそれは厳しい…。。なので、ひとまず当選したことにより、事前に考えていたルートで回れることになりました。

 

なお、その後「ピクサー・プレイタイム・パルズ」の抽選もトライしてみましたが、案の定外れました…。何かしら当たったので、取りあえず良しとしましょうw

 

ベビーセンターで「My 1st Visit」ステッカーをゲット

 

公式サイトを事前にチェックしていた際に、初めてディズニーを訪れた子供に「My 1st Visit」というステッカーを無料で配っているという旨が書いてありました。せっかくなので我が子も付けてみるか!と思い、授乳室やオムツ替えの場所を確認がてら、ベビーセンターへ。

 

スタッフの方に「My 1st Visit」のステッカーを下さい〜と言うと、名前と日付を入れてステッカーを作ってくれました♪

 

「My 1st Visit」

 

なお「My 1st Visit」は、下記の場所でステッカーを配っています。いずれも、エントランス付近にある施設です。

 

・ゲストリレーション
・ベビーセンター/授乳室
・ベビーカー&車いすレンタル
※上記配付場所および、各パークにいるキャストにお声掛けください。

 

キャストの方からも頂ける様なので、入り口じゃなくても大丈夫そうです。ぜひパークデビューの際には良い記念となるので、貰ってみると良いかもしれません。

 

なお、うちの子はダウンの上から貼っていたためか…動く度にビリビリ破れていき、速攻でぼろぼろになりました…T_T 夕方にベビーセンターへ再度立ち寄った際に、見かねたお姉さんが新しいのを作ってくれ…そちらは、ビリビリにならず持ち帰ることができました。

 

もしこのステッカーを、キレイなまま持ち帰りたい!と考えている方は、ファストパスを入れる様な…首から下げるケースなどに入れておくと良いかもしれません。じゃないと、すぐにぼっろぼろになります!

 

なお、ベビーセンターには、授乳室・オムツ替えスペースの他、子供の離乳食を食べさせたりできる休憩スペースがあります。パーク内がどこも混雑している場合、こういった場所を利用して子供を休憩させるのも良いかもしれません。

 

ケープコッド・クックオフで「マイ・フレンド・ダッフィー」のショー

 

パークに着いたばっかりですが…w ご飯を食べながらダッフィーのショーが見られる、「ケープコッド・クックオフ」にまずは向いました。

 

《事前予定コース》
ポートディスカバリーでランチ(←★現在ココ)→メディテレーニアンハーバー→アメリカンウォーターフロント→マーメイドラグーン→アラビアンコースト

 

レストランなので、お昼の時間に最も混雑が予想される人気のこのショー。11時前に着きましたが、その時点で60分待ちでした。

 

duffy

 

60分待ちと長かったので悩みましたが…気温が上がってきて暖かかったので、ひとまず並ぶことにしました。気付けば列も伸びてきており、お昼にかけて人がどんどん増えていきます。

 

少し後に並んだ人は、「80分待ちです」とも言われていました。ご飯を食べるのに、アトラクション並みの待ち時間ですw

 

なお、このレストランは入り口が二手に分かれており、ショーを見ない方は左側。見る方は右側と列が異なります。並ぶ際は、列を間違えない様にしましょう。ショーを見ないでレストラン利用のみだと、すぐ入れる様でした。

 

並んでいる間も子供が動き回るので、列は旦那に任せ…近くにある軽食「うきわまん(¥500)」をお散歩がてら買いに行くことに。あんなに寒さに怯えていたのに、晴れているせいか日中はだいぶ暑くなり…気付けば、子供と私は共にダウンを脱いでいましたw

 

ケープコッド・クックオフから歩いて5分ほどの、シーサイドスナックにて「うきわまん」を購入。ドナルドが浮き輪に入っているような…袋のデザインが可愛い、エビ味の中華マンです。

 

ドナルド

 

あまり期待せずに買ったのですが…(←失礼w) エビと生姜が効いていて、かなり美味しい!今回食べたスナックの中で、私はコレが1番気に入りました。

 

シュウマイが好きなうちの子供も、案の定気に入ったようで…「もっと、もっと〜」とねだってきましたが、“1杯のかけそば”のように1個を家族3人で分けたので…すぐになくなってしまいました。。ごめんよ、娘…。。

 

そんな買い食いなどしつつ…並び始めてから、約1時間後。

ついに入店できました!

 

こちらで注文したのは、コッドフィッシュバーガーセットとクラムチャウダー、ポテト。

 

お昼

 

あとは、せっかく並んだので…w ここでしか買えないスーベニアプレート付きのカップケーキを注文しました。(すっかりディズニーの戦略にハマッています…笑)

 

マフィン

 

「マイ・フレンド・ダッフィー」のショーが見られるこちらのレストランは、時間制限があります。私達の時は1時間でしたが、45分〜90分と混み具合によって変わってくるようです。(ショーを見ずにご飯のみの場合は、特に時間制限はありません)。

 

時間制限はありますが、「マイ・フレンド・ダッフィー」は2種類のショー(10分ずつ)を5分間の休憩を挟みつつ繰り返しやっているので、どちらのショーも時間内に必ず観ることができます。

 

うちの子は、家から持参したおにぎりを食べつつ、歌に合わせて体を揺らしたり拍手をしたりと…ノリノリでショーを見ていました。

 

ショー

 

こういった喜んでいる姿をみると、並んだ甲斐があったなぁ…などとしみじみ思っている間に、1時間もあったショーの時間はあっという間におしまいになりー。気付けば、終了時間になっていました。

 

外に出ると、ダッフィーの「Heart Warming Days」という期間限定(2019 3/25まで)の飾り付けが可愛かったので、付近を散策の後、次の目的地へ向うことにしました。

 

ダッフィー柵

ダフィー

 

ちなみに、上記の撮影スポットは長蛇の列でした…。ぬいぐるみだけで写真を撮っている方も多く、ダッフィーファンの熱量を目の当たりにしました。

 

「ケープコッド・クックオフ」で並んだ時間 
10:53〜11:59 計66分

 

個人的に大好きなヴィネツィアン・ゴンドラ

 

さて、お腹もいっぱいになったところで、私の乗りたかったゴンドラに向います!

 

《事前予定コース》
ポートディスカバリーでランチ→メディテレーニアンハーバー:ゴンドラ(←★現在ココ)→アメリカンウォーターフロント→マーメイドラグーン→アラビアンコースト

 

ちょうど運航を再開する所のようで、待ち時間は30分ほどと言われたので並んでみました。

 

ゴンドラ

 

いいですよね〜ゴンドラ。ヴェネツィアに旅行に来た様な気分になり(安上がりw)、渋いと言われようと…私はこのアトラクションがシーの中では1番好きです。あまりアトラクションっぽくないですが(笑)

 

並ぶこと30分ほどで、ちょうど乗ることができました。

 

ゴンドラから

 

子供も大人しく乗っており、行き交う船などを楽しそうに指差していました。橋の下では大人の真似をして…願い事をするポーズなんかも一緒にしていましたw

 

「ヴィネツィアン・ゴンドラ」で並んだ時間 
13:27〜14:00 計33分

※ちなみに、ゴンドラへ行く途中に通ったタワーオブテラーは「70分待ち」となっていて、いつもよりは少ない待ち時間のようでした。

 

乗りたかったゴンドラも終わり…15:15からのビッグバンドビートに備えて、オムツ替えを行ったり、小腹が空いたのでアイスを食べたりしていました(←アイスを食べたくなるくらい、この日は動くと暑かったのですw)

 

アイス

 

余談ですが、ワゴンで売ってるアイスは予想外においしかったです。ドナルドものは相性がいいのでしょうか…w

 

子供も楽しめる!ビッグバンドビート

 

さて、「ビッグバンドビート」が始まるので、ブロードウェイ・ミュージックシアターへ移動!

 

《事前予定コース》
ポートディスカバリーでランチ→メディテレーニアンハーバー→アメリカンウォーターフロント:ビッグバンドビート(←★現在ココ)→マーメイドラグーン→アラビアンコースト

 

外観は撮り忘れてしまいましたが…。中に入るとすぐにベビーカーを置くスペースがあるので、ベビーカーはこちらに置いておきましょう。

 

ベビーカー

 

中はまさしく劇場風の作りになっています。座席は抽選の段階で指定済みなので、自分で選ぶことはできません。指定された席は結構後ろの方でしたが…座席は映画館の様な段々になっていたので、後ろでもきちんと見えました。

 

ショーの間は撮影出来ませんので、写真はありませんが…。

 

ビッグバンドビートは、かなりおすすめです!!

 

60年代のジャズの名曲を、キャラクター達と主に英語キャストの方が生で歌って踊り演奏して…。その当時のアメリカにいて、ショーを見ているような…そんな臨場感がありました。日本語が一切なかったのも、雰囲気が出ていてとても良かったです。

 

また「sing sing sing」でのミッキーのドラムもスゴい!あんなドラムを叩けるなんて、多彩だったのね、ミッキー。個人的には、あまり見たことのないタップダンスを見られたのと、デイジーのjazzyなドレスの可愛さにキュンとしました。

 

我が子も、このショーがとても気に入ったようで、30分ほどのショーでしたが…途中でリズムにのって踊ったり手を叩いたりしつつ、食い入って見ていました。

 

ちなみに私達の斜め前の席に、ウチの娘と同じ年頃の子がいたのですが、その子はすっかり夢の中でした…。興味がある無しは、子供によるのかもしれませんw

 

終わってからも余韻が残っていて「いいショーを見たね〜」と旦那と絶賛でした。もし抽選に通らなくても、並んででも観たい!という人の気持ちが分かる…そんなショーでした。

 

なお、どうしても観たい方は、1回目の公演は全席自由となり抽選がないようなので、頑張ってそちらに並ぶといいかもしれません。

 

さて、お次は本命の「マーメイドラグーン」へ!メディテレーニアンハーバー近くのベビーセンターにて授乳やオムツ替えを済ませ、ハーバーショーをチラリと横目で見つつ…ショー終わりに運航を再開する「トランジット・スチーマーライン」に乗りました。

 

「トランジット・スチーマーライン」

 

子供も喜んで乗ってくれるし、大人も少しの間休憩できるので…w この「トランジット・スチーマーライン」は、アトラクションとしてはもちろん、園内の移動も楽々でき子連れにはおすすめの乗り物です。ベビーカーを畳まずにそのまま乗れるというのも、ポイントが高い!最小限の労力で移動でき、とても便利でした〜。

 

しかも、ちょうど再開したばかりだったのもあってか、全然並ばずに乗れました。帰りに利用した、ロストリバーデルタからの路線も全く並ばずに乗れたので、この日はとても空いていたのかもしれません。。

 

ただ、この蒸気船の乗り場は3カ所あるのですが、アメリカンウォーターフロントから出航する「トランジット・スチーマーライン」だけは、園内を1周して戻ってきてしまうタイプなので、気をつけてください。(※ショーの時間によっては、航路を変更する場合もあり)なので、乗る際はキャストの方に確認してみましょう。

 

意外にも広いアラビアンコースト

 

事前コースの順番とは少し前後しましたが、先にアラビアンコーストに行くことにしました。

 

《事前予定コース》
ポートディスカバリーでランチ→メディテレーニアンハーバー→アメリカンウォーターフロント→マーメイドラグーン→アラビアンコースト(←★現在ココ)

 

というのも…ポップコーンを食べたい旦那が、マーメイドラグーン近くにある塩味のポップコーンを買おうとした所「メンテナンスに入るので購入できません」と告げられ。。
仕方なく、アラビアンコースト近くにある、カレー味のポップコーンを購入。なので、そのまま「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」へ先に行くことにしました。

 

余談ですがこのポップコーンは、かなりしっかりしたカレー味なので手などが思いっきりカレー臭くなり、ベビーカーを押す身としては、中々のくせ者でした…。。

 

「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」は、アラビアンコースとの奥深くにあります。想像以上に、入り口から遠く。。眠くなりぐずってきた子供を抱っこしての移動は、なかなかキツいものがありました。

 

アトラクションは全く混んでおらず、すぐ乗船可能に。事前にアトラクションを調べていた際に、「ストーリーブック・ヴォヤッジ」をシー版の「It’s a small world」とどこかのサイトに書いてあり、期待していたのですが…。

 

うす暗い中を船で進み、シンドバットのストーリーをイマイチ分かっていなかったせいもありますが、出てくるキャラも何だか怖く…w 子供も泣きはしませんでしたが「こわぁい…」とぼそっと呟いていました。。

 

ディズニーのサイトにも、“暗い中を進む”との記載があったのに、行った自分が悪いのですが…。
もし、お子さんと行かれる方がいましたら、少し怖がるかもしれませんのでご注意ください。夜泣きをしたら、きっとこれが原因の気がします(笑)

 

「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」で並んだ時間 
17:15〜17:20 計5分

 

日も暮れてきたのと怖かったせいもあり…w アラビアンコースは早々に引き上げ、お目当てのマーメイドラグーンに向うことにしました。

 

マーメイドラグーンはトイレに注意!

 

マーメイドラグーンは全て室内アトラクションとなっていて、洞窟の中のような面白い作りになっています。暫くいると、自分はどっかのゲーセン(?)にでもいるんじゃないかという…不思議な錯覚に襲われました(笑)

 

らぐーん

 

事前ルートを決める際に、室内なので寒さとは関係のないマーメイドラグーンへは、夕方に来ようと決めていました。案の定寒くはなく、むしろ子供達の熱気で溢れていました。

 

《事前予定コース》
ポートディスカバリーでランチ→メディテレーニアンハーバー→アメリカンウォーターフロント→マーメイドラグーン(←★現在ココ)→アラビアンコースト

 

着くと早速、アリエルのショー「キング・トリトンのコンサート」のファストパスが取れることが判明。キャストの方に、「正直、ファストパスを取らなくても大丈夫ですよー」と言われたのですが、一応せっかくなので発券してみました。

 

ファストパス

 

こんな時間まで、ファストパスって残ってるんですねw 気付けば発券を終了していたので、最後のファストパスだったようです。

 

さて、子供をこれから遊ばせよう!と思った瞬間、

 

寝落ちしてました。。

 

興奮して、全然お昼寝をしなかった娘。さすがに電池が切れたようです…。なので、ショーが始まる迄はひと休憩することにしました。

 

お腹もすいたので「セバスチャンのカリプソキッチン」でピザと、せっかくなのでノンアルビールwを注文。

 

かりぷそ

 

授乳中なのでお酒が飲めない私ですが、シーでは場所によって、ノンアルのカクテルも販売されてたことが後から判明。せっかくなので、知っていたら記念に買ってみたのに!悔やまれます…。

 

せばすちゃん

 

ちなみに、このセバスチャンのトレーがとっても可愛かったです。コレをお土産やさんで売ってくれたら、絶対買うのに。。小腹が空いていたので、このピザとビールの組み合わせは最高でしたw

 

そんなこんなでのんびりしていると、気付けばもうアリエルのショーの時間が迫っています。子供も勘づいたのか(?)ハッと目を覚ましました。

 

ショーの前にトイレを済ませようと思い向ったところ…なんと大行列!皆さん考えることは一緒で、寒いから「マーメイドラグーン」へ避難して来たからなのでしょうか?はたまた、ここにあるトイレが小さすぎるのでしょうか…。暫く並ばないと入れませんでした。

 

このエリアは1つしかトイレがなく、また先ほどいた「セバスチャンのカリプソキッチン」580席も座れる大きなレストランなので、余計混むのかもしれません。他の近くにあるトイレはというと…「アラビアンコースト」まで行かなくてはいけませんので、お子さんがいる方は特に余裕をもってトイレへ行くことをおススメします。

 

「キング・トリトンのコンサート」は、並んだ順に席へ座れる自由席スタイルでした。ファストパスが18:30〜50となっていたので、18:30過ぎにすぐ入ったのですが、開演までドアの前で暫く立って待っていなくてはいけませんでした。最初に開く扉の前で待てるのでいい席は取れるのですが、もう少し時間ギリギリでも良かった気がします。

 

また、ここまで空いていると…キャストの方が言った通り、あまりファストパスの意味はなかったように感じました。先に席に座って、待っていられるシステムだったら楽なのですけどね〜。

 

アリエルのショーはとても可愛く、空中を舞う姿は素敵でした。子供は宙を舞う姿を口を開けてみていたり、拍手をしたりしていたので、だいぶ楽しんでいるようでした。ただ、私はどちらかというと…セバスチャンなどを動かす人形師(?)のような人達の、小ワザがスゴく見とれてしまいましたw

 

ショーの後は、簡単にアップダウンするだけの「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」にとりあえず乗ってみました(こちらも待ち時間はナシ)。このアトラクションは、瞬殺で終わりますw

 

その後は、子供を遊ばせようと考えていた「プレイグラウンド」は結局スルーして(子供が帰るのを嫌がりそうだったので…)、スチーマーラインに再度乗り出口の方へ戻りました。

 

気付けばもう8時頃。締めくくりに、旦那の興味があった「タートル・トーク」でも寄ってから帰ろうとなったのですが、並んでいる最中にシステムエラーが起き、全員が強制退去となりました。。。そんな事もあるんですねw

 

ヤケになった旦那は、食べたかったもう1つのポップコーン「ガーリックシュリンプ味」の列に並ぶことに。人気の味だったせいか、夜でも列が長かったのですが…花火を見ながらだったのであまり苦になりませんでした。

 

お味はというと…ビールを片手に食べた方が美味しそうな、濃いめのおつまみ系の味でした。期待していた味とは少し違ったようで、旦那は「う〜ん。やっぱ塩味が食べたい」と言っていましたw

 

まとめ

 

寒さに怯えながら1月のディズニシーへ行きましたが…日中暖かかったこともあり、寒さは大丈夫でした!結局あんなに用意したホッカイロも使う事はなく…。。マグマがどれだけ熱いのか…分からずじまいに終わりましたw

 

1月であっても私達の時のような以下の条件であれば、子供とディズニーへ行っても楽しめるかと思います。

 

● 天気が良く、風がない(風がないことは、かなり重要かもしれません)
● 日中は、ある程度気温が高い
● 寒くなってきたら「マーメイドラグーン」へ避難する
●子供が小さければ、アトラクションよりショーを中心に楽しむ

 

夜になるともちろん寒くなってくるので、夕方からは外で並ばないようにするなど…ルートを事前に組むなどして、計画を立ててから行くことをおススメします。また、子供がいる方は予定通りにいかない事も多いので、時間に余裕を持ったルートを組むことも重要そうです。

 

シーの「マーメイドラグーン」は室内アトラクションなので、最終的にはそこに逃げればいいや〜と思い、安心できました。そう考えると…寒い時期に子連れで行くなら、シーの方が良かったのかもしれません。

 

《最終的なコース》
ポートディスカバリーでランチ→メディテレーニアンハーバー→アメリカンウォーターフロント→アラビアンコースト→マーメイドラグーン

 

最終的なコースは、上記のようにアラビアンコーストとマーメイドラグーンが入れ替わったくらいで、特に大きな変更はありませんでした。また、待ち時間も最大で60分と想定の範囲内だったので、予定通り回ることができました。

 

私達は、行きたかったアトラクションにはほとんど行けたので、とりあえず満足できました。ただ、あれもこれも…と、やはり実際に行ってみると欲が色々出てきて…。せっかくなので全て行きたい所ですが、張り切って回りすぎると子供も疲れるだろうし、その辺のせめぎ合いが子連れの難しいところですね(笑)

 

私達は、大して回れた訳でもないので、どれほど役立つか分かりませんが…(笑)この記事が、少しでもどなたかの参考になれば幸いです。皆さんが、ディズニーシーで楽しい想い出を作れますように!

 

タイトルとURLをコピーしました