simple AD

ハワイアン航空へ電話が繋がりやすい時間帯は?航空券を旧姓→新姓へ名義変更してみた

ハワイアン名義 Hawaii

先日、ハワイアン航空のwebサイトより、オアフから離島へ行く便の航空券を予約をしたのですが、すっかり間違えて旧姓で予約をしてしまいました…。。。オーマイガー…。。

 

しばらく放置して見ないフリをしていたのですが…さすがに忘れて困るのは自分なので、重い腰を上げ名義変更をすることにしました。

 

スポンサーリンク

マイレージカード情報が旧姓の人は注意!

 

なぜ間違えたかというと…1度でもハワイアンのwebサイトから航空券を予約したことがある人は、マイレージから紐づけられた名前などの情報が、そのまま履歴として残っています。

 

前回旅行した際は、私の名前が旧姓の状態でした。その旧姓のときのマイレージ情報を何の疑いもなく搭乗者として選び、名前が違うことに全く気付かなかった私と旦那…。。全てをスルーして、そのまま決済。

 

「あれ?私の名前違くない?」と気付いたのは、1ヶ月くらい経ってからでしたw(←遅い)

 

名義変更をする際の提出書類

 

まずはハワイアン航空のコールセンターへ、名義変更の際の提出書類などを確認するため、問い合わせてみました。

 

ハワイアン航空で名義変更をする際は、以下2点の書類をファックスもしくはE-mailにて送らなくてはなりません。

 

① 変更前、変更後の氏名が確認できる以下のいずれかの公的書類のコピー1通
(例:戸籍謄本、戸籍抄本、住民票、運転免許証)

② パスポートの氏名記載されているページのコピー

引用:ハワイアン航空HPより

 

HP上では運転免許証が公的書類として認められていますが、コールセンターの方に聞いたところ「運転免許証はダメ」と言われました。

 

なぜなら、運転免許証だと裏に新姓が書いてあるので、表に「旧姓」・裏に「新姓」となってしまいます。そうではなく…1枚の紙上で、旧姓と新姓の名義が証明されていないとダメとのことでした。

 

でも、ハワイアン航空のwebサイトを見ると、運転免許証でもいいことになっていますね…。。一体、どっちなんだろう…。。

 

コールセンターの方に、戸籍抄本か戸籍謄本が良いと言われたので、私はわざわざ市役所で戸籍抄本を取りました。抄本だと1通500円近くするので、免許証でいいならその方がいいですけどね…。ただ、確実に処理をしてもらうのなら、戸籍謄本や抄本を用意した方がいいのかもしれません。

 

必要書類をメール添付で送付

 

ハワイアン航空から教えてもらったメールアドレスに、戸籍抄本新姓で作成したパスポートの画像2点を添付し、メールにて送付しました。

 

なお、ハワイアン航空では、航空券でなくマイレージカードの名義変更だけでも、上記のような作業が発生します。

 

ちなみに、ANAのマイレージカードも旧姓のままだったので、変更してみたところ…web上でさっくり終わりましたw しかも、パスポートなどの書類提出もなしでだったので、ハワイアンの名義変更に手間取った私としては、何だか拍子抜けしてしまいました。

 

航空会社によって、こんな違うもんですかねぇ。日系だからでしょうか…?

 

セキュリティーの面では良いと思いますが、ハワイアンの名義変更はなかなか面倒な部類のようです…。

 

ハワイアン航空へ電話が繋がらない…

 

コールセンターの方から、メールが届いてない場合もあるので、送付した後に「再度お電話ください」と言われました。

 

なので、メールを送付後、時間のある時に電話をするも…

 

全く繋がらず…。。

 

あまりにも多くの人が電話を掛けていると…保留音も無く「プツッ」と強制的に切れるため、待たせてもくれません(泣)

 

翌日もめげずにやってみましたが、やはり繋がらず…。。ひとまず放っておくことにしました。

 

その後4日ほど経って…

 

忘れかけていた頃に、ハワイアン航空のコールセンターより、電話が掛かってきました。

 

私が送ったメールは先方へきちんと届いていたようで、その場で名義変更の手続きをちゃちゃっとしてくれました。

 

その後すぐ送られてきたeチケットを確認すると、航空券とマイレージが無事に新姓へと変更になっていました。いや〜良かった良かった。待った割には、手続きがあっさり終了w

 

ハワイアン航空のコールセンターへ繋がりやすい時間は?

 

名義変更の手続き中にふと疑問に思い…コールセンターの方へ「なかなか電話が繋がらないのですが、繋がりやすい時間はあるのですか?」と質問してみたところ…

 

「土・日が休みなので、休み明けの月・火はどうしても混みます。なので、木・金などの週末夕方なら、比較的お電話も繋がりやすいですよ〜」とのことでした。

 

確かに前回私が電話したのは、月曜と火曜でした…。なので、電話が繋がりにくかったのかも知れません。。

 

日系の航空会社と比べると、ハワイアン航空はどうしても規模が小さいので…恐らくコールセンターの人数もそんなに多くないかと思います。

 

あまりに繋がらない状況が続くと、コールセンターの人数を増やしたり、web上でもっと簡単にできるシステムを開発して頂きたいですが…。こればっかりは企業次第なので、今後改善していただくのを待つしかないですかね。

 

とりあえずは、粘り強く電話をかけるしか方法はなさそうです(^^;)

 

ということで、もし電話が繋がらなくてお困りの方は、木・金の夕方が狙い目だそうです!ぜひ試してみてください。(といっても、少しマシ…という程度かもしれませんが。。)

 

離島へ行くなら、赤ちゃんもマイレージ会員になった方がお得!

 

ハワイアン航空の離島便は、預け荷物1点につき片道25ドル、2点めは35ドルも掛かります。

 

しかし、ハワイアン航空のマイレージ会員だと、1点目は片道15ドル、2点目は20ドルと値段がだいぶ変わってきます。

 

コールセンターの方に聞いてみた所、赤ちゃんでもマイレージ会員になれるとのことでした。

 

なので私の名義変更のついでに、子供もマイレージ会員になる手続きをしてもらいました。(ハワイアン航空では、特に会員カードは発行していないので、番号のみの発行となります)

 

子供がいるとどうしても荷物が増えてしまい、トランクを何個か預けなくてはいけないこともありますよね…。なので、離島便を使用する予定がある場合は、事前に赤ちゃんの分もマイレージカードを作っておくといいかもしれません。

 

なお13才未満の子供の場合、ハワイアン航空のwebサイトからマイレージ会員の登録ができないため、直接コールセンターへ電話して下さい。(また、コールセンターへ電話することになりますが…w)

 

まとめ

 

航空券の名義変更を初めてしましたが、必要書類さえ用意すれば、あとはメールで送るだけなので、そんなに複雑なことはありませんでした。

 

ただハワイアン航空の場合、コールセンターがなかなか繋がらないこともあり…それで少し時間がかかるかもしれません。

 

なので、航空券の名義変更をしなくてはならない場合は…ある程度余裕を持って行いましょう。

 

ただ、ANAのマイレージカードの名義変更であれば、簡単にweb上で行えたりと…航空会社によってもだいぶルールが違うので、名義変更の際は事前に利用する航空会社のルールを調べてみてくださいね。

 

それでは、航空券を予約する際は、皆さんキチンと名前を再確認するようにしましょう!!←自分への戒め(笑)

 

タイトルとURLをコピーしました