simple AD

幸せな時間♪『フレンズ』リユニオン(Friends The Reunion)を視聴してみた

その他

『フレンズ』リユニオンをU-NEXTで無料登録して視聴したのですが…最高でした!! 思わず何回か泣いてしまった…T_T(←感情移入しずぎ…笑)

 

久々にフレンズの6人が観れて、テンションが上がってしまったので…そのままの勢いで観た感想を書いていきたいと思います。フレンズ“ギーク”なので、テンション高めですがお許し下さい。笑

 

ネタバレになってしまうので、詳細は知りたくない!って人は、先にU-NEXTで観てから読んで下さいね〜!

 

フレンズが見放題 U-NEXT:無料登録はコチラ

スポンサーリンク

お馴染みのセットで「フレンズ」の6人が再会

 

今回の「フレンズ:ザ・リユニオン」は、当時のようなシットコムスタイルではないと事前に報じられていましたので、以前の様なドラマ的なものを期待していた方には残念かもしれません。今の6人が当時を振り返る…言うなれば「同窓会」のようなスタイルの演出でした。他の方のブログでも「当時のようなお話だと思ってたのに、残念…。期待とは違った」とコメントを書かれていた方もいらっしゃいました。

 

ただ…私はフレンズのファンなので、6人が集まってくれるだけで「あ〜幸せ♡」って感じでしたけどねw

 

という訳で…冒頭は1人1人、昔とほぼ全く同じセットが組まれたスタジオの中に入っていくシーンから始まります。最終的に6人が集まって当時を懐かしみながら、あのモニカの部屋で楽しそうに会話をしてた姿を見た瞬間…「おぉ…昔と変わらない!!」と思わず感嘆がw 

 

もちろん若い頃とは違いますが、皆さんいい感じの年の取り方をされていて観ていて嬉しくなりました。ジョーイ役のマット・ルブランはだいぶ恰幅が良くなってましたが、レイチェル役のジェニファー・アニンストンなんてあまり変わってないかも…。あとは、チャンドラー役のマシューの歯がやたら白かったw チャンドラーはその後「婚約していた女性と別れた」というニュースが流れてきて、チャンドラーの幸せを願っていた皆ががっくりしてしまったようですが…。またいい人と巡り会えると良いですねぇ(私の心配なんて無用でしょうがw)

 

懐かしいセットは当時のまま!大道具の壁の裏に皆が当時サインをしていたやつだったので、キチンと15年間取ってあったんですね。いつかやる時の為に、きっと保管していたんでしょうね〜。今回、陽の目を見れて良かったです。

 

モニカの部屋はもちろんセットの全容が見れたり、ジョーイとチャンドラーがお馴染みのソファで座って話しているのを観ただけで、ニヤニヤが止まりませんでしたw

 

ジェンが「撮影終了後に、部屋に飾ってあるコーヒーカップ?の看板持って帰ったわ」と言っていたり…どれだけ皆がこのドラマを愛していたかが見ている側へも伝わってきて、嬉しくなりました。

 

当時の裏話が聞ける!~なんとあの2人が両思いだった!?~

 

当時の裏話を沢山聞く事ができたのも、今回の「フレンズ:ザ・リユニオン」での良かった点かもしれません。

 

1番びっくりした話は…シーズン1終了したあたりで、ロス役のデイヴィッド・シュワイマーとジェニファー・アニンストンとが、お互い両思いだったと告白!!!

 

なんと!!ドラマと一緒じゃないかーい!!!

と突っ込んだのは、私だけじゃないハズ…笑

 

他の共演者も2人の雰囲気を分かっていた…と言っていましたので、周囲にはバレバレですねw 結局はお互いその時に恋人がいたり、すれ違って付き合うことはなかったそうです。だからこそ、いまこの6人は仲良くいられるんだ…とも言っていたので、付き合っていたらまた違う結果となっていたんでしょうね。

 

また、モニカ役のコートニー・コックスは、あのリンゴが置いてあったダイニングのテーブルに、カンニングのためよく台詞を書いていたそうです。マット・ルブランがそれを意地悪して消したら、めっちゃ怒られたって語っていましたw

 

なお、フレンズの撮影は途中からお客さんを入れてやっていたので、お客さんに受けなかった時などはその場で脚本を変更していたようです。役者さん大変ですね…^^;

 

この話を聞いて、日本の「ドリフ大爆笑」を想い出してしまいました。どちらも笑いに対しての追求心が強いからあんなに面白い作品ができたんだろうなーと。本人達の精神的な苦労を想像すると、大変なんてもんじゃないでしょうが…。

 

ジャスティンにBTS…ゲストが大物ばかりでスゴい!

 

各業界からフレンズファンの大物ゲストが、多数出演していました。

 

ゲスト:デヴィッド・ベッカム、 ジャスティン・ビーバー、 BTS、 ジェームズ・コーデン、シンディ・クロフォード、 カーラ・デルヴィーニュ、 レディ・ガガ、 エリオット・グールド、 キット・ハリントン、 ラリー・ハンキン、 ミンディ・カリング、 トーマス・レノン、クリスティーナ・ピックル、 トム・セレック、 ジェームズ・マイケル・タイラー、 マギー・フィーラー、 リース・ウィザースプーン、 マララ・ユスフザイ
U-NEXT配信情報より
皆さんほんとサラッ〜と出てただけなので、BTSやジャスティンファンの方などには物足りない感じだったかもしれませんw BTSは、一瞬コメントが流れたなーというぐらいでした。
個人的には、ジャスティンビーバーが…ロスが以前仮装していたロシアの宇宙船・Sputnik「スプートニク」(じゃがいも?)の仮装をしていたのがツボでした。しかもジャスティン一言も喋ってないしw 「フレンズの皆を立てる為に」というスタンスなのか編集なのか謎ですが、そのサラッと具合もまた良かった。
また、レディーガガが「smelly cat」をフィービ役のリサ・クドローと一緒に演奏していたのも面白かったです。あのガガ様もフレンズファンだったんですね〜!!

視聴時の残念な点

 

「フレンズが…」というよりは、U-NEXT側の設定だと思うのですが…字幕が「日本語字幕」しか選べなかった!!という点が個人的には残念でした。私がフレンズを見まくっていた時期は、もともとアメリカで購入したDVDだったので字幕が「英語字幕」しか選べませんでした。

 

いいのか悪いのか日本語字幕がなかった為、英語の勉強も兼ねていつも英語字幕を見ていた私はそれに慣れてしまって…なんだか少し変な感じがしちゃいました。。「英語字幕」もしくは字幕を消せるような設定が欲しかった。。。

 

思いっきり個人的な理由ですが、その方が英語の勉強をしている人だったり、見る側の選択肢が広がっていいのになぁーと感じました。「smelly cat」が日本語字幕で「くっちゃい猫」って訳されていて、ちょっと笑いましたが…。笑

という訳でさらっとですが…「フレンズ:ザ・リユニオン」を視聴した感想でした。せっかくU-NEXTに契約した事ですし(笑) また今日からフレンズを全部見返してみようと思います!!
タイトルとURLをコピーしました